• Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

Copyright © 2018 POSMIX.kyoto.japan  All Rights Reserved.

Created with amapro.jpn.com

〒601-8407 京都府京都市南区西九条寺ノ前町2-1八条BL2F
TEL:090-1142-6936  
 Mail:  info@posmix.pro

DJ RIKYU 拙稿百首 第4首

 

GWですな、皆さんいかがお過ごしですか、私は明日から3日間東京へ車で行く予定です。(2018/5/2現在)いったい何時間かかるのやら、、、

ドライブ中はラジオを聴くことが多いですが、懐かしい曲とか流れてきたら思わず口ずさんでまいますね。あのラジオの何とも言えないランダムな感じが好きです。

そんな中でも山下達郎さんのサンデーブックソングはドライブに最適です。おすすめでっせ。良き時代に思いを馳せられます、生きてへんけど。

山下達郎、ユーミンなどのいわゆるニューミュージック時代(しつこく言いますが、私は評論家でも何でもないので、細かい定義とかそういうのはあんまり意識していないです。悪しからず。)の雄といえばわれらが大瀧詠一ですね。作曲家としても数々の名作を残してきました。もちろん様々なアーティストもリスペクトしており、トリビュートアルバムも多数リリースされています。中でも“Cover Book Ⅰ”は個人的におすすめです。小林旭からケミストリーまで幅広い年代のアーティストがカバーされています。特にピチカートファイブのカバーはニューミュージックから渋谷系に移り変わった様子が実に微笑ましいです。

あのニューミュージックからオザケンまでの独特なボンボン感というか真面目な道楽感がとても心地いいです。(リスペクトは大前提ですよ、言わずもがな)

こんな軽やかなアルバムを聴きながらやったら、明日の大渋滞も余裕ですな!皆さんのお気に入りのドライブソングはなんでしょうか?

今回はこの辺で。

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

新着イベント
Please reload