• Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

Copyright © 2018 POSMIX.kyoto.japan  All Rights Reserved.

Created with amapro.jpn.com

〒601-8407 京都府京都市南区西九条寺ノ前町2-1八条BL2F
TEL:090-1142-6936  
 Mail:  info@posmix.pro

DJ RIKYUの拙稿百首 第6首

 

突然ですが、5月26日㈯に北山のサクラカフェにて司会のお仕事をいただきました。

おしゃれなカフェですので、名前もオシャレ仕様にしよかな、どうもRe:休です。
 

最近は暑なったり寒なったり、なにかと忙しい気候ですが、室内でまったり過ごすのも贅沢というもので、DVDでも観ながら(最近はブルーレイか)部屋の片づけをしたり、午前中からビール飲んじゃったり過ごすのが最近のお気に入りです。まぁこんなおっさんの休日のお話しても色気もくそもないね!部屋を片付けていたら懐かしいDVDを見つけたので、今回はそのお話でも。
 

ミシェル・ゴンドリー監督の“Block Party”です。音楽にまつわる映画は山のようにありますが、この映画はドキュメンタリーでデイブ・シャペルというコメディアンが脚本を務めています。
内容はざっくり言うと、ブルックリンの片隅でサプライズでビックなゲストを呼んで無料ライブ(Block Party)をしちゃおうぜというもの。参加アーティストはかなり豪華で、グラミー賞を取ったあのアーティストや伝説のグループが復活したり、涎ものの贅沢なパーティです。脚本を務めたデイブが街をまわって会場を決めたり、地元の人にスペシャルチケットをプレゼントしたり、マーチングバンドと交渉したり、コメディアンらしく軽快に物語は進みます。でも中にはブルックリン特有の問題が目の当たりになったり、ブラックミュージックを通して世の中に問題を提起したりと、しっかり社会に訴える場面もある中々見ごたえのある内容です。

 

作業中のBGM替わりに流しっぱなしにしてても気持ちのいい作品です。

今回はこの辺で。

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

新着イベント
Please reload